無痛治療とは?

無痛治療とは?

歯医者の治療といえば痛くて怖いという
イメージを持っている人が多いかと思いますが、
今では痛みを感じないように治療する
無痛治療というのも登場しています。

無痛治療を売りにする歯科医院も増えてきているようです。

最もポピュラーな無痛治療というと、
麻酔を使ったものが一般的です。
治療をする患部に麻酔を注射するやり方で、
抜歯や虫歯が進行してしまった歯の治療などに
良く使われるやり方です。

親知らずなどは特に口の中の奥にありますから、
痛みを伴うと治療が非常に難しいですので、
上記の麻酔を使った治療をする事が多いです。

基本的に口の中の一番奥にある親知らずは、
歯磨きをしても磨き残しがあることが多く、
まっすぐに生えていない場合は
周辺の歯にまで悪影響を与えてしまいます。

歯並びにも影響を与える危険がある親知らずですが、
場所が場所なので、症状が進行しきってから
虫歯が発見されることが多い箇所なので、
麻酔を使った無痛治療が特に欠かせない場所です。

また子供さんなどの治療をする場合は
笑気ガスを使って精神的にリラックスをさせる方法もあります。

今では上記のように必ずしも歯医者の治療は痛い
というわけではなくなってきているので、
虫歯の症状が出てきたら我慢せず、気軽に治療を受けてみてください。

    Copyright(C) 自分にあった歯医者を探すコツ All Rights Reserved.